カマグラゴールドの安全な飲み方を解説します

空をバックにグッドサインをする手
薬ならED治療薬であっても、セックスの前に飲めば高い効果が得られると思っていると、効果を最大限に得るどころか半減させてしまう可能性があります。
その理由には、食事・お酒の影響の受けやすさが大きく影響しているのです。

それはいったいどういうことなのか、カマグラゴールドの基本的な飲み方から誤った方法を知ったうえで、より安全な飲み方を紹介します。

カマグラゴールドの基本的な飲み方とは

セックスの1時間ほど前に、25mg~100mgを水かぬるま湯で服用してください。
服用量を増やす場合、100mgは1日に摂取できる最大量なので、絶対に超える量の服用はしてはいけません。

飲んでから30分ほどで効果があらわれてきて、1時間ほどでは効果のピークを迎えるとされています。
そして1度服用した後は、最低でも24時間は次の服用まで必ず間隔をあけてください。

また有効成分であるシルデナフィルが食事やお酒の影響を受けやすいことから、お酒は控えたうえで食事の30分前もしくは食後2時間以上経過してから飲む必要があるのです。
そのときはサラダやお寿司・うどんなど消化の良い食事を摂るようにしましょう。

誤った飲み方もある

グラスから水が溢れそうになる様子
副作用も効果も無いなどの理由から、自己判断で100mgを超える量服用してしまうと、副作用が強くあらわれてセックスを楽しむどころではなくなってしまう危険性があります。
どうしても飲酒する場合、少量であれば問題はありませんが飲み始めたら過剰に飲んでしまいやすいので、お酒は飲みすぎないよう注意しましょう。

さらにはカフェインとの相性もあまりよくないことが分かっていて、有効成分の血中濃度を上昇させることで副作用が強くあらわれやすくなる可能性があります。
それだけでなく持病や服用している薬がある場合は、症状の悪化や飲み合わせなどの問題があるため、カマグラゴールドを服用する前に医師へ確認してください。

少量から飲み始めるほうが安全

飲み始めるときに、いきなり100mgの1錠を飲むことは強い作用が起こりやすいので、半分(50mg)もしくは4分の1(25mg)に割るなど調整するようにしましょう。
それは身体が有効成分に慣れていないこともあり、副作用として諸症状があらわれやすくなるからです。

副作用が辛くてカマグラゴールドの効果を十分に体感できない、セックスを楽しむ余裕がないといったことが起こらないためにも、少量から飲み始めてください。
効果も副作用もないようであれば、少しずつ増やして自分自身に適した量を服用することが安全性にもつながります。

安全に高い効果が得られる飲み方をしよう

薬が入ったボトルを指差すイラスト
カマグラゴールドも医薬品なので、過剰服用など誤った飲み方をしてしまうと副作用が悪化するうえに十分な効果が得られない場合もあるのです。
そういったことを避けるためにも、基本的な飲み方に加えて少量から飲み始めるという安全性の高い飲み方をおすすめします。

すると効果はもちろん副作用についても把握したうえで、適切な量を服用しましょう。