ストレスで勃たない・・心因性EDにカマグラゴールドが効く?

うまく勃起できない要因は人によってさまざま。
EDはオジさんがかかるもの・・ではなく、20代30代でもかかってしまうことはあるのです。

とくに若い世代で多くみられる症状が心因性ED
身体的な機能に問題はないのに、メンタルの不調がきっかけで発症するEDのことです。

ココロの不調で勃起不全に・・心因性EDとは?

心因性EDとは

精神面が原因だからといって、かならずしも統合失調症やうつ病といった精神疾患のせいというわけではありません。

仕事でのストレスやプレッシャー、家庭内での問題など、ココロに負担がかかってしまうことは誰にでも起こりますよね。

つまり心因性EDは、世代を問わずどんな男性にも起こる可能性があるのです。

若い世代に多いED

つきあったばかりの彼女とのセックスは緊張する・・
排卵日の前後はセックスが義務になっている・・

など、ちょっと神経質になっていたりモヤッとすることがあったりするだけでも、身体がうまく反応しなくってしまいます。

プレッシャーや不安、あせりから勃たなくなるだけでなく、ストレスによる自律神経の乱れから正常な勃起が起こりにくくなることも。

セックスや女性に対する心理だけではなく、職場での心配事や友人との不和などもEDのきっかけになるのです。

精神疾患によるEDは?

うつや不安神経症、双極性障害、統合失調症といった精神疾患のほか、アルコールへの依存がEDを引き起こしているケースもあります。

症状のひとつとして勃起できなくなっているほか、服用している薬の副作用でEDになっている場合も。
薬のせいで勃たなくなるのは薬剤性EDといって、薬を減らしたり変えたりすることで改善することが可能です。

心当たりがある人は自分の判断だけで休薬・断薬せずに、まずは担当医に相談してみましょう。

心因性EDの治療方法は?

心因性EDの治療方法は?

身体に不具合がない心因性EDは、原因となる不安やストレスを取り除くことで改善できることがあります。

セックスに対して不安が大きい場合には、ED治療薬を服用して勃起の成功体験を積み重ねることで自信をつけることも大切。

ストレスや不安を減らそう

ストレスや不安を引き起こしている原因がハッキリとわかっているなら、ココロの安定を取り戻すことを心がけましょう。

強い不安やトラウマなど自分だけで解決できない問題を抱えている場合には、カウンセリングや心理療法などを受ける必要があります。

行動療法や自律訓練法といった専門的な治療を通して、自力で勃起できるメンタル作りを目指します。

カマグラゴールドで勃起の感覚を取り戻す

勃起不全の状態を放置するとどんどん悪化し、回復が難しくなってしまいます。

カマグラゴールド=ED治療薬を服用して勃起できるコンディションへと促すことは、勃起や射精時の感覚を忘れずにいるためにも大切なこと。

また、「カマグラゴールドを飲んだから今日は大丈夫!」と安心してセックスに臨めることは、セックスを成功させる自信にもつながります。

心因性EDはどんな男性にも起こりうる症状。
その分、一時的な症状で済むケースもあります。
「EDになってしまった・・どうしよう」と過剰に落ち込まず、焦らずに改善への道のりを辿っていきましょう。