勃たない原因は生活習慣!?カマグラゴールドで器質性EDを改善!

勃起障害を引き起こす原因は色々ありますが、特に多いのは健康上の問題によるものだとされています。

シニア層はもちろん、若い男性にも起こり得るのが器質性EDです。詳しい原因や治療法について解説していきます。

器質性EDの原因は様々

器質性EDとは
器質性EDとは「身体的な要因で生じる勃起障害」のことです。ストレスや不安など精神面における要因ではなく、健康上の問題がEDを引き起こします。

代表的なもので言えば加齢が最も多いでしょう。年齢を重ねるにつれて男性機能も徐々に衰えていくため、50代以上の男性はEDに陥りやすいのです。

しかし器質性EDは若い世代にも増えています。詳しい原因についてチェックしてみましょう。

身体機能の低下は必然的

男性特有の筋肉質な身体には、テストステロンという男性ホルモンの存在が欠かせません。

テストステロンは性欲や勃起力にも関係しているのですが、30代以降には徐々に減少していきます。そうなると勃起機能も衰えてしまうのです。

また、年齢を重ねると血管や心臓の機能も低下していきます。動脈硬化などがきっかけで陰茎の血流が滞り、勃起が難しくなることも珍しくありません。

怪我や手術で勃たなくなるケース

勃起するためには神経や血管が健康的な状態であることが大切です。しかし怪我などが原因でEDに陥ることも・・・。

例えば何らかの事故で脊髄や骨盤に怪我を負ったとします。陰茎周辺の神経や血管が傷ついてしまうと、EDの症状が現れる可能性は高くなるでしょう。

前立腺がん直腸がんなど、陰茎付近の外科手術によってEDになってしまうケースも少なくありません。

外傷の度合いによっては、時間の経過でEDが改善されることも考えられます。

生活習慣の乱れも要注意!

血液がドロドロだったり、動脈硬化によって血流が滞っていたりすると、陰茎に十分な血液が送られずにEDの症状が出てしまいます。その状態を引き起こす原因の1つが生活習慣病です。

生活習慣病は喫煙や飲酒、食生活の乱れなどで起こります。脳卒中、糖尿病、肥満、心臓病、高血圧症などのリスクが高まるのが特徴です。

これらの疾患はEDを招くだけではなく、命に関わる事態に発展することも十分に考えられます。

器質性EDの治療法は?

器質性EDの治し方
勃起を物理的に妨げてしまう器質性EDですが、改善させることは不可能ではありません

男性機能の衰えはかなりのコンプレックスになります。性欲はあっても勃起できない状態はとても苦しいものでしょう。

器質性EDに悩んでいるなら、すぐに試せる治療法をご覧ください。

健康的な生活を取り戻そう

器質性EDを改善する方法として、生活習慣の改善は最も重要になってきます。健康的な身体づくりは病気の予防にもなるため、日頃から意識すべきものです。

喫煙者であればタバコの本数を減らしたり、運動不足であればウォーキングの時間を設けたりと、できることから始めてみるといいでしょう。

まずは自身の生活習慣を振り返り、改善できる箇所を探してみてください。

カマグラゴールドで勃起力UP!

器質性EDの改善にはED治療薬も効果的です。バイアグラと同じ有効成分を持つカマグラゴールドなら、高い勃起力を実現させることができます。

有効成分であるシルデナフィルには陰茎の血流量を増やす作用があり、ED患者の8割に効果があるとされています。カマグラゴールドは有効性が高く、バイアグラに比べてリーズナブルです。EDの症状を改善したい方は購入を検討してみましょう。

ただ、重い肝疾患や心臓病、糖尿病などを患っている場合、いかなるED治療薬も服用できない可能性があります。持病がある方は一度かかりつけ医に相談してみることをおすすめします。